指導員・ボランティア情報|沖縄県障がい者スポーツ協会|沖縄県内に在住する障がい者のスポーツの振興を図り、障がい者の心身の健全な発達と積極的な社会参加を促進します

沖縄県障がい者スポーツ 指導

  1. トップページ
  2. 指導員・ボランティア情報

障がい者スポーツ指導員

【資格の種類】

初級スポーツ指導員

地域で活動する指導者で、主に初めてスポーツに参加する障がい者に対し、スポーツの喜びや楽しさを重視したスポーツの導入を支援する者。
【受講資格】
受講年度の4月1日現在で18歳以上の者

中級スポーツ指導員

地域における障がい者スポーツのリーダーとしての役割を持ち、指導現場で充分な知識・技術と経験に基づいた指導ができる者。
【受講資格】
初級障がい者スポーツ指導員として、2年以上の活動経験(80時間<10日>以上)がある者。
又は、日本体育協会公認スポーツ指導者資格を5年以上保持している者。

上級スポーツ指導員

県レベルのリーダーとして、指導現場では障がい者スポーツの高度な専門的知識を有し、指導技術と豊富な経緯に基づいた指導と指導員を取りまとめる指導的立場になる者。
【受講資格】
中級障がい者スポーツ指導員として、3年以上の活動経験(120時間<15日>以上)がある者。

障がい者スポーツコーチ

各種競技別の障害のある競技者の強化・育成などを行う者。
【受講資格】
上級又は中級障がい者スポーツ指導員資格を有し、日本障がい者スポーツ協会加盟競技団体から推薦された者。

障がい者スポーツ医

障がい者のスポーツ・レクリエーション活動に必要な医学的管理および指導などの医学的支援を行う者。
【受講資格】
医師国家資格を5年以上経験した者。

障がい者スポーツトレーナー

障がい者のスポーツ活動に必要な安全管理および競技力の維持・向上の支援をする者。
【受講資格】
日本体育協会公認アスレティック・トレーナーの資格を有している者。又は、日本障がい者スポーツ協会加盟競技団体等で活動している者で、当該加盟競技団体から推薦された理学療法士、作業療法士等の国家資格を有する者。

講習会・研修会一覧

※2018年度開催の養成講習会は終了しました。
 2019年度につきましては現在調整中です。

【初級障がい者スポーツ指導員養成講習会】
沖縄県での開催は現在、調整中ではありますが
他府県では開催
日等が出ております。

地域・関係団体主催 養成講習会(初級障がい者スポーツ指導員)

他府県で受講されたい方は
是非この機会にいかがでしょうか?




ボランティア募集情報

沖縄県障がい者スポーツ協会では、大会・イベント等の開催にあたりご協力いただけるボランティアを募集しております。



★第2回 チャレンジング・パーソン空手(当日)
 日時:2019年7月7日(日) ※8:50~12:30
 会場:沖縄県空手会館
 内容:準備、補助(受付、誘導、記録等)
 人数:若干名
 〆切:2019年6月7日(金)17:00
    当協会へ直接電話またはメールにて申込

★第2回 チャレンジング・パーソン空手(前日)
 日時:2019年7月6日(土) ※18:00~19:00
 会場:沖縄空手会館
 内容:会場づくり
 人数:若干名
 〆切:2019年6月7日(金)17:00
    当協会へ直接電話またはメールにて受付




スポーツ団体

スポーツ団体紹介

各スポーツ団体をご紹介します。

関連リンク

関連するサイト紹介

関連するサイトをご紹介します。

沖縄県障がい者スポーツ協会

住所
〒900-0026
沖縄県那覇市奥武山町51番地2
沖縄県体協スポーツ会館309号室
TEL/FAX
098-880-2459
携帯電話
080-4288-2459
E-mail
okipara@okinawasad.net

関連するサイト紹介

QRコードは
こちら